クッキー(Cookie)って何?|アフィリエイト用語解説

クッキー(Cookie)って何?

Cookieとは

cookieとは、アフィリエイトリンクをクリックした人の情報を記録する仕組みのことです。

 

このcookie(クッキー)が記録されることで、商品を誰の紹介で購入したか?ということが記録されて、アフィリエイト報酬が紹介した人に支払われます。

 

 

ふ〜ん、そんな仕組みなんだね。
わかりましたぁ〜♪

 

と流してしまいがちなんですが、
じつはcookieの仕組みを知っておくことは

アフィリエイトで成果をあげるには重要ですのでよく理解しておきましょう。

 

 

Cookieにはいくつかルールがあります。

 

cookie後踏みがちのルール

アフィリエイトタグは新しくクリックされるたびに、最新のものに書き換えられて有効となる。

 

 

これはどういうことかというと、

 

ある商品をあなた(Aさん)がブログで紹介したとします。

ブログへの訪問者(Cさん)がおっと思ってクリックをする。
(この時点で購入されればあなたのアフィリエイト報酬になります。)


でも、その時には買わずに

後日同じ訪問者(Cさん)が別の人(Bさん)のホームページで
同じ商品を紹介していたのを見てクリックし、購入したとします。

 

 

この場合、アフィリエイト報酬は最後にクリックしてもらったBさんのものになります。

 

 

cookie有効期限のルール

アフィリエイトリンクをクリックした訪問者のcookieは、ある一定の期間を過ぎれば無効となる。

 

有効期限は各ASPによってまちまちです。
たとえば、Amazonは24時間、楽天は30日間です。

 

 

cookieの有効範囲

ASPにより違いはありますが、ひとつの商品のアフィリエイトタグをクリックした場合、
そのASPにある他の商品を購入した場合もcookieが有効な場合があります。

 

自分はこんな商品紹介していないのに、成果になっている!?
という「オイシイ」場合もあるのです。

 

とくにcookieの期間が長く、扱う商品数が多く、知名度の高いASPでは、
このcookieによる「ごっちゃん報酬」(勝手につけた名前です♪)が多く発生します。

 

そのASPとは?
ご存知「楽天」です。

 

楽天アフィリエイトなんて料率が低くて稼げないでしょ?
という方はこのcookieの仕組みをうまく利用することで成果をあげていくことができますよ。

クッキー(Cookie)って何?関連ページ

アフィリエイト(Affiliate)とは?
アフィリエイトとは何か?アフィリエイトの意味・用語・説明・解説を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
無料講座 ASP一覧